編み方について

① 編み図の読み方(均等減目、増目の算出方法etc...)が
わかりません!



② 袖山の減らし方は?例(2-2-3)の意味がよくわかりません!

下記参照。(2-2-3)→2段ごとに2目、3回減らすということです。


③ 「2本どりで編む」とは?

2個の毛糸からそれぞれ1本ずつ糸を出して、2本を一緒に1本で編むときと同じように編むことです。違った色の糸を組み合わせたり、添え糸と引き揃えて編んだりと色々な編地が楽しめます。細い糸はボリュームがでます。が、2本どりの場合、もちろん使用量は増えます。

「2本どり」で編んだ時での使用量、針の目安はこちら


④ 作品集の糸とは違う糸で編みたいのですが・・・

違う糸を選ぶ時のポイントとしては、まずは同じ太さであるかを確認します。そしてメリヤス編みゲージが同じであることも大切です。一番シンプルな編み地を編んでみてゲージを合わせてから編み始めてください。


⑤ ゲージの編み方・ゲージと合わないときは?


⑥ サイズを大きくしたいときは?

コチラをご覧下さい


⑦ 着分使用量のカンタン割出法
⑧ 模様編みで編むには、どれくらいのgが必要ですか?

サイズや編み方(模様編みなど)により使用量の変化がある際はこちらの割出法を参考にしてください。